スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2011.03.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -




 鳥、2号

建築と平行してその空間で使用する家具やプロダクトの提案もしています。

人間の生活は空間を拠り所とするだけではなくて、小さなモノから発生する

小さな関係からも、かたちづくられるものだから。

「本のため」に出展を続けるのも、人間を空間とモノの両面から見たいからなんです。

(売れないけど、、(笑))

同じ思いでつくった新しいプロダクトが、いま、

ニューヨークのギフトショーACCENT ONで発表されています。


鳥のカタチをしていますが、何だと思いますか?

実は靴べら。「coo coo」という名前です。

例えば家の玄関で靴箱の上にとまったり、垂直の壁にもとまることが出来ます。

坂下さんの新作も鳥だけれど、この子も、本の家具展に出展できないかしら、、、

でも、これが「本のため」って、無理があるよなあ。。


この作品の試作はメンバーの神野さんにお願いしました。

浦田さんを始め、他のメンバーにもたくさんのアドバイスを貰いました。

ありがとう!







 スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2011.03.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -




コメント
ついに発表ですね、本のための靴べら(笑)。
おめでとうございます!
日本で見かける日が待ち遠しいですね〜。
  • ごと
  • 2010/08/18 11:42 AM
あ、ごとさん、コメント頂いていたのですね!
ありがとうございます!!
「本のための靴べら」って笑えますね、強引過ぎて(笑)。

国内でもなるべく早く手に取ってもらえるように、
頑張ってます。
  • soy
  • 2010/08/22 12:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



APARTMENT




本のための小さな家具展







カテゴリー別の記事
月ごとの記事
選択中の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
その他
記事を探せます。
ケイタイで見れます。

qrcode